日本コンクリート株式会社

ボックスカルバートは、地中に埋設される使い方のほか、幅広い用途で使用されています。日本コンクリートでは様々なサイズをラインアップしております。

ボックスカルバート

Product
水路

ボックスカルバート

Product

日本コンクリートのボックスカルバートは、専用ラインで生産し、強度・耐久性に優れた高品質な製品を安定してご提供することが可能です。ボックスカルバートは、地中に埋設される従来の使い方のほか、幅広い用途での使用実績があり、公共工事や民間工事で多数ご採用いただいております。また、耐震性や止水性を向上させた耐震性継手付ボックスカルバート(DCJボックスカルバート)など、お客様のニーズにお応えする様々なボックスカルバートをラインアップしております。

JIS認証番号:JQ0406003

Focus

ボックスカルバートの特長

  • ボックスカルバート
  • ボックスカルバート

省力化

様々なサイズを取り揃えておりますので、現場作業を大幅に省力化することができ、施工の迅速化が図れます。
※サイズ表は、Webカタログをご覧ください。

高品質

ボックスカルバート専用ラインで生産しますので、高い品質を保った製品を安定供給できます。

軽量化

軽量化により必要地耐力が軽減できます。日本コンクリートのボックスカルバートは、現場打ちの製品に比べて軽量であり、地盤の悪い場所でも問題なく使用できます。

RCボックスカルバート

RCボックスカルバートは弊社が40年以上にわたり製造を続け、実績を積み重ねてきた高品質・高性能ボックスカルバートです。様々な用途に応じて対応が可能であり、全国ボックスカルバート協会規格以外にも、現場打大型暗渠の省力化・工期短縮を可能とするプレキャスト大型分割タイプや、耐震性能を満たすためにジョイント部にゴムリングを取り付けたタイプなど、あらゆるタイプを取り揃えています。

  • RCボックスカルバート
  • RCボックスカルバート

CP-Nボックスカルバート

全国ボックスカルバート協会規格と基本規格を同じくし、それ以外にも数多くの中間サイズを取り揃えております。また、JISA5372-Ⅰ類規格に対応しています。

RC-Nボックスカルバート

内幅300mm~500mmまでの日本コンクリートオリジナル断面のボックスカルバートです。

Recommend Product関連製品・工法

コンクリート基礎板(プレキャスト基礎板)
コンクリート基礎板(プレキャスト基礎板)
基礎板は、現場打ちで行う基礎コンクリートをプレキャスト化した製品です。省力化・工期短縮のほか、型枠が不要になり、廃棄物の発生も抑制できます。
フィットボックスカルバート
フィットボックスカルバート(大型組合せボックスカルバート)
フィットボックスカルバートは、最適なサイズとベストな断面で現場にフィットするボックスカルバートです。アンダーパス・地下調整池など用途は様々です。
FAボックス
FAボックス
FAボックスは、3分割されたプレキャスト部材と現場打ちコンクリートを併用した、大断面ボックスを構築する工法です。
NCボックスマンホール
NCボックスマンホール
NCボックスマンホールは、矩形の開口が可能なため、ボックスカルバート用の組み立てマンホール(組立人孔)として使用できます。
耐震性継手付ボックスカルバート(DCJボックスカルバート)
DCJボックスカルバート(耐震性継手付ボックスカルバート)
DCJボックスカルバートは、差し口に2層構造の特殊ゴムリングを装着した、耐震性・水密性に優れるボックスカルバートです。
オープンピット工法(オープンシールド工法)
オープンピット工法(オープンシールド工法)
オープンピット工法は、自走するメッセルシールド機を用いて、掘削・基礎・ボックスカルバートの据付・埋め戻しの各作業を連続して行う管渠埋設工法です。
排水勾配付ボックスカルバート(鉄道用ボックスカルバート)
排水勾配付ボックスカルバート(鉄道用ボックスカルバート)
排水勾配付ボックスカルバートは、型枠構造を改良することにより、頂版上面に3%の排水勾配を付けた鉄道構造物設計標準準拠のボックスカルバートです。
ボックスベアリング横引き工法
ボックスベアリング横引き工法
ボックスベアリング横引き工法は、ボックスカルバートの敷設に伴ってクレーンを移動させる必要がなく、一箇所で降ろし、移動・据付ができます。
マルチレベル工法
マルチレベル工法
マルチレベル工法は、プレキャスト製品を自由自在かつ安全・正確に据付けできる工法で、クレーンなどを使用しませんので、大幅なコスト削減も見込めます。
マルチ搬送(横引)工法
マルチ搬送(横引)工法
高架下や住宅の密集地など、重機によるコンクリート二次製品の搬送が困難な場所では、マルチ搬送(横引)工法とマルチレベル工法の併用が最適です。
TSKJ工法
TSKJ工法
TSKJ工法は、コンクリートブロックの接合面に設けた挿入孔にジョイントゴムを挿入して耐震性・止水性・可とう性を発揮するジョイント工法です。
沈埋工法(プラス工法)
沈埋工法(プラス工法)
沈埋工法は、掘削安定液を満たしながら掘削・ボックスカルバートを降ろし、周囲にセメントを混ぜて固めます。軟弱地盤などあらゆる場所に対応可能です。

閉じる

Font Size

文字の大きさを選ぶ

標準

閉じる閉じる