日本コンクリート株式会社

ボックスベアリング横引き工法は、高架橋や電線など、上部障害物のある場所でボックスカルバートの移動・据付に有効な工法です。

ボックスベアリング横引き工法

Product
水路

ボックスベアリング
横引き工法

Product

ボックスベアリング横引き工法は、高架橋や電線など、上部障害物のある場所でボックスカルバートの移動・据付に有効な工法です。ボックスカルバートの敷設に伴ってクレーンを移動させることなく一箇所で降ろし、据付位置までベアリングで横引きし、移動・据付します。

NETS登録番号:KT-990571

Focus

ボックスベアリング横引き工法の特長

  • 施工ヤードが狭くても、円滑な敷設作業ができます。
  • 搬入作業(クレーン作業)と敷設作業(横引き作業)が分離でき、急速施工が可能です。
  • 従来工法に比べて、掘削幅が小さくなります。
  • 覆工板を設置すれば、地下内の作業のみとなり、上部の交通が開放できます。
  • 敷設に伴ってクレーンが移動する必要がなく、降ろし場所が一箇所で敷設できます。
  • 高架橋、電線などの上部障害物がある場所でも敷設作業が可能です。
  • ボックスカルバートと基礎との摩擦が小さく、縦方向のPC緊張力が50%以下に低減できます。
  • 縦断勾配10%までの施工が可能です。
  • 従来工法に比べて、施工費の低減、工期の短縮、安全性の向上がはかれます。

Recommend Product関連製品・工法

ボックスカルバート
ボックスカルバート
ボックスカルバートは、地中に埋設される従来の使い方のほか、幅広い用途での使用実績があり、公共工事や民間工事で多数ご採用いただいております。
耐震性継手付ボックスカルバート(DCJボックスカルバート)
DCJボックスカルバート(耐震性継手付ボックスカルバート)
DCJボックスカルバートは、差し口に2層構造の特殊ゴムリングを装着した、耐震性・水密性に優れるボックスカルバートです。
日コン式開きょ
日コン式開きょ
日コン式開きょは、オープン水路を効率よく築造できるプレキャスト開水路です。また、TSKJ工法により、耐震性や止水性の機能を持たせることも可能です。
NCフリューム
NCフリューム
NCフリュームは、日コン式開きょの断面を大幅に薄くして軽量化した製品で、施工性の向上やコストの軽減を見込めます。
NCLウォール(道路用L型擁壁)
NCLウォール(道路用L型擁壁)
NCLウォールは、道路用のL型擁壁で、上載荷重10kN/m²の車道用(Ⅱ型)と、歩道用転落防止柵取付用(Ⅲ型)があります。
耐震性貯水槽
耐震性貯水槽
耐震性貯水槽は、耐震設計に加えて組立結合にPC鋼材で縦締されており、優れた耐震性能を発揮します。さらに、堅固で耐久性の高い構造になっています。
日コン式開水路用L形ブロック
日コン式開水路用L形ブロック
日コン式開水路用L形ブロックは、開きょブロックを中央で分割し、床版を現場にて打設することにより水路幅を自由に設定できる開水路用ブロックです。
床版
床版
床版は、開水路の蓋や乗り入れ用の板として使用されます。歩道用とする場合は、滑り止め加工(ノスキッド加工)を標準としています。

閉じる

Font Size

文字の大きさを選ぶ

標準

閉じる閉じる