日本コンクリート株式会社

コンクリート基礎板で、現場打ち施工によって行う基礎コンクリートをプレキャスト化。工期短縮と施工性の向上を図れます。

コンクリート基礎板

Product
水路

コンクリート基礎板
(プレキャスト基礎板)

Product

基礎板は、現場にて敷設する基礎コンクリートをプレキャストとして製造した製品で、時間の短縮が要求される、商店街の中や駐車場でのボックスカルバートなどの施工時に使用されています。

Focus

コンクリート基礎板の特長

通常は現場打ち施工によって行う基礎コンクリートをプレキャスト化したコンクリート板です。
省力化・工期短縮を図れるとともに、現場の型枠が不要になるため、廃棄物の発生も抑制することができます。
また、表面は刷毛引き仕上げを施しているため、敷モルタルとの接着性も向上します。
なお、プレキャスト基礎板の寸法は、全国ボックスカルバート協会の「プレキャストボックスカルバート設計・施工マニュアル」に記載されている基礎の厚さに準拠しています。

  • コンクリート基礎板
  • コンクリート基礎板
  • コンクリート基礎板 基礎形状例

寸法・質量表

コンクリート基礎板 寸法・質量表

  • 上記以外のサイズについてはお問い合わせください。
  • 幅寸法はボックスカルバートの全幅+200mmを標準としています。
  • ボックスカルバートの他に、L型擁壁や開水路の基礎板としてもご使用いただけます。

Recommend Product関連製品・工法

ボックスカルバート
ボックスカルバート
ボックスカルバートは、地中に埋設される従来の使い方のほか、幅広い用途での使用実績があり、公共工事や民間工事で多数ご採用いただいております。
耐震性継手付ボックスカルバート(DCJボックスカルバート)
DCJボックスカルバート(耐震性継手付ボックスカルバート)
DCJボックスカルバートは、差し口に2層構造の特殊ゴムリングを装着した、耐震性・水密性に優れるボックスカルバートです。
排水勾配付ボックスカルバート(鉄道用ボックスカルバート)
排水勾配付ボックスカルバート(鉄道用ボックスカルバート)
排水勾配付ボックスカルバートは、型枠構造を改良することにより、頂版上面に3%の排水勾配を付けた鉄道構造物設計標準準拠のボックスカルバートです。
TSKJ工法
TSKJ工法
TSKJ工法は、コンクリートブロックの接合面に設けた挿入孔にジョイントゴムを挿入して耐震性・止水性・可とう性を発揮するジョイント工法です。
日コン式開きょ
日コン式開きょ
日コン式開きょは、オープン水路を効率よく築造できるプレキャスト開水路です。また、TSKJ工法により、耐震性や止水性の機能を持たせることも可能です。
NCフリューム
NCフリューム
NCフリュームは、日コン式開きょの断面を大幅に薄くして軽量化した製品で、施工性の向上やコストの軽減を見込めます。
NCLウォール(道路用L型擁壁)
NCLウォール(道路用L型擁壁)
NCLウォールは、道路用のL型擁壁で、上載荷重10kN/m²の車道用(Ⅱ型)と、歩道用転落防止柵取付用(Ⅲ型)があります。
日コン式開水路用L形ブロック
日コン式開水路用L形ブロック
日コン式開水路用L形ブロックは、開きょブロックを中央で分割し、床版を現場にて打設することにより水路幅を自由に設定できる開水路用ブロックです。

閉じる

Font Size

文字の大きさを選ぶ

標準

閉じる閉じる