コンクリート基礎板で、工期短縮と施工性の向上を図れます。

052-793-1151
製品一覧 > 水路 > コンクリート基礎板

コンクリート基礎板
(プレキャスト基礎板)

基礎板は、現場にて敷設する基礎コンクリートをプレキャストとして製造した製品で、時間の短縮が要求される、商店街の中や駐車場でのボックスカルバートなどの施工時に使用されています。

コンクリート基礎板(プレキャスト基礎板)

コンクリート基礎板の特長

通常は現場打ち施工によって行う基礎コンクリートをプレキャスト化したコンクリート板です。
省力化・工期短縮を図れるとともに、現場の型枠が不要になるため、廃棄物の発生も抑制することができます。
また、表面は刷毛引き仕上げを施しているため、敷モルタルとの接着性も向上します。
なお、プレキャスト基礎板の寸法は、全国ボックスカルバート協会の「プレキャストボックスカルバート設計・施工マニュアル」に記載されている基礎の厚さに準拠しています。

全国ボックスカルバート協会
「プレキャストボックスカルバート設計・施工マニュアル」基礎形状例


(注)
※ 上記以外のサイズについてはお問い合わせください。
※ 幅寸法はボックスカルバートの全幅+200mmを標準としています。
※ ボックスカルバートの他に、L型擁壁や開水路の基礎板としてもご使用いただけます。
ページの上へ
Copyright © NIPPON CONCRETE Co., Ltd. All Rights Reserved.